くるめウスでの水辺の安全・カヌー教体験活動、ちくご子どもキャンパス・ ちくご川の自然探検隊

水辺の安全・カヌー体験活動
ちくご子どもキャンパス・ ちくご川の自然探検隊 
2010年8月18日(水)、28日(土) 
久留米市

 筑後田園都市推進評議会の主催による「ちくご子どもキャンパス」の体験学習会を夏休みの2日間、筑後川防災施設くるめウスを中心に、筑後川まるごと博物館が実施した。
 18日は、午前9:30から16:30までの間、16人の子どもたちが参加して、午前中高良川に入って魚とりや昆虫、植物の自然観察、午後は館内で、葉脈つくり体験を行って一日のまとめとして自分の新聞つくりを行い、一人一人発表した。
28日は、14人の参加で午前中に、高良川でEボートとカヌー体験、午後は藍染め体験を行い、それぞれ自分たちの新聞つくりを行った。最後に一人一人がみんなの前で元気よく発表した。子どもたちはいろいろな体験をして新しい友達ができたようだった。
写真:高良川でEボートに乗る子どもたち
カヌー教室

2011年は、8月17日(水)28日(日)に、各日帰りで実施します。
17日は水辺の生き物調査、28日はカヌー体験が主の活動です。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック