すぎもとちほの細密画展 開催中!

杉本千穂さんの細密画展「野鳥と魚」を開催しています。 素晴らしい作品がずらりと並んでいます! 是非ご来館ください。 すぎもとちほ作品

「みんなでつくろう筑後の景観」写真展(春の風景)を開催中

「筑後の景観」写真展(春の風景)
2012年3月16日まで開催中!
筑後のさまざまな「春の風景」発見して下さい。
ほぼ毎月ごとに筑後の景観写真を展示しています。
●撮影者:筑後川まるごと博物館運営委員会、一般投稿者
●撮影時期:1月末〜3月
皆様からの「筑後の景観」写真の投稿を募集しています。
投稿された写真は、
「みんなでつくろう筑後の景観」ホームページに順次掲載していきます。
またこの写真展でも選定の上、展示していきます。
くるめウスまで投稿写真を持参いただいた方には、先着30名様まで限定で、オリジナルの2012年版「縁結びカレンダー」を差し上げています。
春の風景写真展おやこ
JUGEMテーマ:福岡イベント情報

「みんなでつくろう筑後の景観」写真展(冬の風景)を開催中

「筑後の景観」写真展(冬の風景)
2012年2月17日まで開催中!
筑後のさまざまな「冬の風景」発見して下さい。
ほぼ毎月ごとに筑後の景観写真を展示しています。
●撮影者:筑後川まるごと博物館運営委員会
●撮影時期:12月〜1月
皆様からの「筑後の景観」写真の投稿を募集しています。
投稿された写真は、
「みんなでつくろう筑後の景観」ホームページに順次掲載していきます。
またこの写真展でも選定の上、展示していきます。
くるめウスまで投稿写真を持参いただいた方には、先着30名様まで限定で、オリジナルの2012年版「縁結びカレンダー」を差し上げています。
景観写真展、冬の風景2月
JUGEMテーマ:福岡イベント情報

くるめウス館内の期間展示のご案内、昭和28年筑後川大水害写真展開催中です。

 1.昭和28年筑後川大水害写真展

 2003年に館がオープンした時に、昭和28年筑後川大水害の50周年を記念して始めたこの写真展は、今までに各地で行った延べ4万人以上の写真展の来場者に感動を与えています。
 九州大学付属図書館に数千枚ある所蔵の写真のうち、約400枚を借り受けて現像・パネル展示を行ってきています。くるめウスでは、毎年6月の梅雨に入る時期から、9月の台風の時期頃まで、写真の一部を使って大水害写真展を行っています。
 この写真展は、付箋紙による情報収集を行っているのが特色となっています
昔の写真を見た人が、自分の知っている情報を自由に付箋紙に書いて写真に貼ることができます。写真の中には、貼り付けられた多くの付箋紙で、写真が見えないほどになっているものもあります。
 写真展に来た人は、写真に貼り付けられた付箋紙でその写真の情報を得ることができます。また、写真を見ての感想も多く寄せられています。
 したがってこの写真展は、写真そのものは変わりませんが、常に情報が増えて進化し続けているのです。(筑後川まるごと博物館運営委員会)

大水害写真展




<< | 2/2PAGES |